健康づくり・保養

前期高齢者訪問健康相談

当健保では、前期高齢者の方々への健康施策の一環として「前期高齢者訪問健康相談」を実施しています。

本事業は、健康相談員(保健師・看護師・管理栄養士等)がご自宅を訪問して現状の生活について伺い、健康維持・疾病予防・将来の介護不安等のための具体的なアドバイスをさせていただくものです。

被扶養者の方を対象としていますが、ご案内は被保険者の方と連名で自宅あてに送付いたします。

本事業の趣旨をご理解いただき、対象となられた方は是非ご利用くださいますようお願いいたします。

1.対象者

以下の条件に該当する方 ※年齢は平成30年3月末現在

  1. 当健康保険組合に加入する前期高齢者(65歳から74歳)である被扶養者

2.委託先

SOMPOリスケアマネジメント株式会社
(旧社名:株式会社全国訪問健康指導協会)

3.実施内容

保健師等の医療職がご自宅を訪問し、対象者の方の健康状態に合わせて年1~4回程度の健康相談を行います。具体的な内容は以下のとおりです。

  1. 生活の質の向上
    疾病予防・悪化防止・健康診断の推奨、社会参加、域外への取り組みを支援いたします。
  2. 生活習慣の改善(食事・運動・休息・喫煙・飲酒)
    現在の生活をお聞きし、健やかにお過ごし頂くためのアドバイスやご相談をいたします。
  3. 生活自立度の向上
    安全な生活環境づくりをお手伝いいたします。
  4. 適切医療・服薬
    身体の違和感や受診状況・服薬内容をお聞きし、適切な医療を受けるための情報を提供させていただきます。
  5. 地域の社会資源(福祉制度等)のご紹介・介護保険制度の有効活用
    お住まいの地域の情報提供やみなさまに合った有効利用についてご説明させていただきます。
  6. ご家族の健康維持増進
    ご家族の健康管理についてもご相談ください。

4. 参加費用

無料

5. 平成30年度スケジュール

7月11日(火) 当健康保険組合より、被保険者様・被扶養者様連名のご案内文書(本書)と、当事業のご案内パンフレットを発送
7月11日(火)~
7月24日(月)
「前期高齢者訪問健康相談申込兼確認書」提出期間
※全員ご提出をお願いします。同封の返信用封筒をご利用ください。
提出期限:平成29年7月24日(月)
8月30日(水)
以降
対象者(被扶養者)の方宛てに、担当する健康相談員(保健師・看護師・管理栄養士)に関する情報を郵送いたします。
9月4日(月)
以降
申込兼確認書に記載いただいたご希望日時に、担当する健康相談員より被扶養者様のご自宅にお電話をさせていただき、ご訪問日時の調整をいたします。
その後、お約束した日時にご自宅に訪問いたします。
※第1回目の訪問終了後に参加インセンティブをご用意しております。詳しくは送付するご案内をご覧ください。
初回面談から
約3か月後~
継続フォロー(2回目の訪問)をさせていただきます。

6.お問合わせ先等

SCSK健康保険組合 TEL:03-5166-1300 担当:尾張

プライバシーポリシーはこちらhttp://www.kenpo.gr.jp/scsk-kenpo/privacy/index.htm