喫煙対策について

当健保では被保険者・被扶養者のみなさまの健康保持、増進とそれに伴う中長期的な医療費の抑制を目的として、平成25年度から「喫煙対策」を実施いたします。
「禁煙したいけど、きっかけがない」と思っている方や「過去に禁煙にチャレンジしたけど失敗した」という方も禁煙の成功率を高めるために当健保では以下のような制度を用意しています。
喫煙者の方は是非この機会に禁煙にチャレンジしてみませんか。

1.禁煙コンテストの実施

らくらく禁煙コンテスト(平成30年9月スタート)は受付を終了いたしました。

「コンテスト」という名称ですが、禁煙を競うものではなく、過去の参加者の声などのサポートメールを受けながら、禁煙に取り組むプログラムです。
送付される教材で学習後、4週間の完全禁煙にチャレンジしていただきます。
自力で禁煙したいとお考えの方も、すでに禁煙治療等を受けている方も禁煙コンテストにご参加いただくことで効果的に禁煙に取り組むことができます。

2.禁煙治療費補助金支給制度の新設

禁煙治療を保険診療で受診するにはいくつかの条件があり、比較的喫煙本数が少ない方や喫煙年数が少ない方が禁煙治療を受診した場合、健康保険が適用されないことがあります。
当健保では、保険外診療による禁煙治療に要した費用の7割相当額(上限28,000円)を補助金として支給いたします。 補助金の支給をご希望の方は、併せて「1.禁煙コンテスト」にもご参加ください。

[ご参考]禁煙治療の保険適用条件

  1. ニコチン依存症を診断するテストで5点以上
  2. 1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数が200以上
    ※2016年4月より35歳未満にはこの条件がなくなりました。
  3. 1ヵ月以内に禁煙を始めたいと思っている
  4. 禁煙治療を受けることに文書で同意している

詳細は、「すぐ禁煙.jp(禁煙外来とは?)」をご覧ください。

※禁煙治療が受けられる医療機関の検索もできます。

3.喫煙対策セミナー・説明会の実施

タバコの心理的依存について等、講師と一緒に考えていく少人数で実施する講習会です。
禁煙するきっかけとして是非ご参加ください。
なお、参加者が5名以上集まればご希望される拠点で開催することが可能ですのでご遠慮なく当健保までご相談ください。

4.啓発活動

禁煙に関する小冊子やチラシ等、各事業所様への配布を検討しています。
また、本サイトでも喫煙対策に関するご案内を随時掲載していきますので、喫煙者の方も非喫煙者の方もご覧いただき、喫煙対策についてご理解いただきたいと考えています。

お問い合せ

SCSK健康保険組合

tel.03-5166-1300 保健事業担当

ページトップへ