健康宣言とは、健康優良企業を目指して、企業全体で健康づくりに取り組むことを宣言することです。
 ご加入の健康保険組合が「健康宣言」に取り組む企業を応援します。
 健康保険組合連合会大阪連合会は、企業自らが「従業員の健康づくりに取り組むことを表明する「健康宣言」事業の普及について、全国健康保険協会 大阪支部と「企業での健康づくりの普及を目指した相互連携に関する協定」を締結しました。
 健康保険組合は、協定の目的の趣旨に沿い、医療保険者の垣根を越え、共通の枠組みで取り組んでいきます。
 事業主が「健康宣言」をすることにより、従業員と一体となっていっそう健康づくりに取り組むものです。従業員への健康投資は企業の利益の向上につながります。
 従業員が健康でないと、企業も実力を発揮できません。従業員の健康管理は、企業のリスク管理でもあります。
行政・経済界の取り組み
 
大阪府  「大阪府健康づくりアワード」
   大阪府域での自主的、主体的な健康づくり活動の奨励・普及を図るために、職場や地域で活動を積極的に行っている団体を表彰しています。
   
経済産業省  「健康経営優良法人認定制度」
   地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実施している企業を、「健康経営銘柄」(東京証券取引所の上場企業を対象)や「健康経営優良法人」として認定しています。健康経営優良法人への認定には、健保組合「健康宣言」への登録が必要です。

健康保険組合では「健康宣言」企業を募集しています!
 
   健康づくりの取り組みをご加入の健康保険組合が応援します。
 健康保険組合では、健康の増進のために保健事業を実施しております。(加入組合によりサポート内容が異なります)
 「健康宣言」を行っていただける企業様は「健康宣言エントリーシート」をご加入の健康保険組合までご提出ください!
 なお、「健康宣言エントリーシート」は、ご加入の健康保険組合までお申し出ください。また、内容についてのお問い合わせは、健康保険組合連合会大阪連合会(06-4795-5522)またはご加入の健康保険組合までお願いいたします。
  企業の参加が始まっています。「参加企業一覧」はこちら