任意継続被保険者に関するQ&A

退職後もJFE健保の健康保険に加入することは可能ですか
「任意継続被保険者資格取得申請書」をJFE健保に提出し、保険料を入金することで、任意継続被保険者として継続加入が可能となります。
手続き書類は、事業主を経由し健保にご請求ください。
(手続き書類は個人毎に作成しご案内するため、HP内での掲載はありません)
現在、任意継続被保険者として退職後もJFE健保に継続加入していますが、来月から就職することが決まり任意継続保険を脱退したいのてすが、どうすればよいのでしょうか
就職による場合は、任意継続被保険者の資格喪失要件に該当しますので、「再就職先の保険証(写)」「任意継続被保険者証」を健康保険組合に提出することにより、脱退することとなります。
保険料がゆうちょ銀行振替口座の残高不足により自動振替できなかった場合どうなりますか
毎月10日(郵便局休日の場合は翌営業日)が納付期限となっていますので、遅れた場合は資格を失うこととなりますので国民健康保険へ加入してください。
健康保険組合への届出内容(住所・電話番号等)に変更が生じた場合はどうすればよいのですか
健康保険組合に変更内容をご連絡ください。
確定申告をする時に保険料の領収書が必要でしょうか
必要ありません。自己申告でよいことになっております。ゆうちょ銀行通帳等で確認してください。金額が不明の時はお問い合せください。
任意継続になって2年目になります。収入がないのに保険料が下がらないのはなぜですか
任意継続の場合の保険料は、退職時の標準報酬月額と当健保組合の標準報酬月額の平均額(平成24年度は410,000円)とのいずれか低い方の額に保険料率を乗じて算出され、これが任意継続の期間中適用されます。任意継続被保険者の保険料額は任継期間中の収入とは関係ありません。