被扶養者の届出手続

家族が増えたとき、または被扶養者だった人を除外しなげればならないときは、健康保険組合に速やかに届出・申請してください。

下記表内のが表示されているところをクリックしていただければより詳しいページ、届出・申請用紙などダウンロードができるページをご覧いただけます。

家族が増えた場合は、被扶養者になるための条件をご確認ください。

被扶養者範囲図 被扶養者認定チェック
被扶養者認定に必要な届出手続 認定される家族の収入要件について
添付証明書類については下記をご覧ください

家族の健康保険資格を取得する(再加入の場合も)には、届出用紙 に加え、以下の証明書類の添付が必要です。
資格取得の日にちは、健保組合が書類を受付けた日(申請書類が整っていること)となります。

申請書類が整ったら、事業主の健康保険担当窓口に提出してください。

届出書類と添付証明書類

(注)証明書類の有効期限は公布日より3ヶ月以内です。

  提出書類   備考
【1】 被扶養者取得届  
【2】 被扶養者調査票  
  (以下添付証明書類) (何処から)  
【3】 住民票(本籍地は「省略」または記載無しで可) 市区町村 世帯全員記載、続柄記載全員
【4】 所得証明書 市区町村 高校生を除く18歳以上全員
【5】 年金等の受給証明書
(または支払通知ハガキ)
  受給を受けている者
【6】 就労状況証明書又は雇用契約書 健保制定/
勤め先
申請する時点で働いている場合
【7】

退職証明書

[健保制定見本]
勤め先から交付されない場合、健保制定見本により証明を受け提出して下さい。

確約書は、事前申請(資格を切れ目なく繋げたい)の場合提出してください。

勤め先 勤めを辞めて申請する場合

[健保制定見本]

退職証明書

退職(予定)証明書

確約書Ⅰ(退職前の事前申請時に使用)

【8】

雇用保険関係書類

[健保制定見本]
退職証明書に雇用保険加入 有・無 の記載が無い場合、健保制定見本により証明を受け提出して下さい。
確約書は、離職票の交付を受ける前に申請の場合提出して下さい。

勤め先/ハローワーク 勤めを辞めて申請する場合
雇用保険未加入の場合は枠外の(注)参照

[健保制定見本]

雇用保険 加入・未加入証明書

確約書Ⅱ(離職票が交付される前に申請するとき)

【9】 それまでの健康保険の喪失証明書 加入の健保 国保の場合は国保証のコピー
【10】 その他
確定申告書の写し(最低2年分、収入内容や経費内訳書等の補足書類等を含む)廃業届の写し、 など
  必要と判断した場合提出をお願いします

(注)雇用保険に未加入であった場合は「雇用保険未加入証明書」、または上記【7】退職証明書   に“雇用保険未加入”の記載があれば可 (何処からは=勤め先)

該当親族の取得届に添付する証明書類等

【1】取得届にプラスして以下の証明書類を添付し提出してください。

  取得届を提出する親族 過去も
現在も
無職
過去1年以内に
退職して、
今は無職
パート等の
有職者
該当者のみ

配偶者 60歳
未満
【2】
【3】
【4】
【9】
(+【10】)
【2】、【3】、【4】、
【7】、【8】、【9】
(+【10】)

所得証明書に収入の
記載がある場合は
上記全書類が必要
【2】、【3】、【4】、
【6】、【7】、【8】、
【9】 (+【10】)
60歳
以上
【5】

父母・
祖父母

60歳
未満
60歳
以上
【5】
その他
家族
60歳
未満
学生 在学証明書
18歳
未満
【3】、【9】 特殊事情による扶養異動の場合は +【2】
子の
出生
【3】 

上記にプラスで、送金証明書 (3か月分)。ただし、学生は除く。
被保険者と3親等以内の家族であることを証明する戸籍謄本など。
また18歳未満の場合は、在学証明書など。

関連するページへのリンク

※PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
お持ちでない場合は、左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。