みんなの保険証

健康保険に加入すると「健康保険被保険者証」(保険証)が交付されます。これは、健康保険に加入していることを示す身分証明書になります。 病気、ケガで診療をうけるときに保険証を持参すれば一部を負担するだけで、必要な医療が受けられます。

つまり保険証は身分証明書であると同時に金券同様の役割をしますので、大切に保管してください。他人に貸したり、不当に使用することは、厳重に禁止されています。

下記届出書には、公的証明書その他健康保険組合が必要とする書類を添付していただく場合がありますので、健康保険組合または各事業所の担当者にお問い合せください。

保険証をなくした
ただちに
「被保険者証再交付申請書・紛失届」 を提出
※万が一に備え警察に届出てください
被保険者や被扶養者の氏名などに変更があった
ただちに
「健康保険被保険者氏名・生年月日変更訂正届(本人)」
「被扶養者氏名・生年月日・続柄・変更訂正届(家族)」
に保険証を添えて提出
被保険者の資格を失った
ただちに
保険証を返納

届出・申請用紙(申請用紙または記入例)は上記各項目のPDFをクリックしていただくと、ファイルをダウンロードできます。

※PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader®が必要です。
 お持ちでない場合は、左のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。