被扶養者資格確認調査

平成28年度 被扶養者の資格確認調査(検認)の実施について

 被扶養者の資格確認調査(以下「検認」)は、厚生労働省の指導等により、当健康保険組合(以下「組合」)では毎年実施しております。
 当組合では、その年の7月1日現在認定されている22歳以上の被扶養者の方、全員を対象に検認を実施します。
 つきましては、「健康保険被扶養者確認調書」(以下「調書」)がお手元に届きましたら、調書の内容を確認いただくとともに、当該調書に収入の証明書等、必要書類を添付のうえ、提出してください。
 また、ご提出された証明書等はご返却いたしかねますのであらかじめご了承ください。
 被扶養者の削除漏れ等、本来扶養から外れる方が含まれていた場合、保険給付費やすべての拠出金等の支払いに影響を及ぼすことから、被扶養者認定状況の確認にご協力をお願いいたします。

※参考

● 健康保険法施行規則第50条
「健康保険組合は、毎年一定の期日を定め、被保険者証の検認又は更新をすることができる」
● 厚生労働省保険局長通知保発第1029004号
「被保険者証の検認については、保険給付適正化の観点から毎年実施すること」
● 厚生労働省保険局保険課長通知保発第1029005号
「被保険者証の検認又は更新に際しては、被扶養者の認定の適否を再確認すること」
■ 対象者
22歳以上の被扶養者全員(本年7月1日現在、被扶養者認定を受けている方)
※ただし、海外勤務の被保険者へ帯同している被扶養者は除きます
■ 提出期限
提出期限は事業所により異なりますので、ご確認のうえ提出してください。
(任意継続被保険者は、8月31日までに当組合まで提出してください。)
■ 提出物
1.「健康保険被扶養者確認調書」(調書)
2.調書に添付する書類
『被扶養者確認調査添付書類一覧表』をご参照いただき、該当の書類を添付してください。
※任意継続被保険者は、調書のみ提出してください。(添付書類不要)

被扶養者の削除・訂正がある場合は、別途下記のとおり手続きしてください。

① 削除の場合
調書の備考欄へ扶養削除年月日、及び扶養削除の理由を赤字で記入
別途、「被扶養者(異動)届」に記入のうえ、保険証を添付し事業所担当者届出・申請用紙に提出
② 訂正(氏名漢字・フリガナ・生年月日・性別)の場合
訂正箇所を二重線で引き、赤字で正しいものを記入
別途、「氏名・生年月日変更(訂正)届」に記入のうえ、保険証を添付し事業所担当者届出・申請用紙に提出

尚、証明書類で判断しかねる場合、必要に応じて現況等をお伺いすることもあります。

被扶養者確認調書記入例
pdf
被扶養者確認調査添付書類一覧表
pdf
送金額証明書
PDF
PDF

ページ内の、届出・申請用紙はPDF形式です。 クリックしていただくと、ご自由にお使いいただけます。
PDFファイルを見るためには、Adobe(R) Readerが必要です。
お持ちでない場合は、下のアイコンをクリックしてダウンロード(無償)してください。

Adobe Reader

ページTOPへ